3月 23, 2012
それが大事


 ようやく今シーズン激しくイジメられ続けてきた長く寒い冬も終わりを

告げようとしてますね

 暖かくなるにつれてお肌の乾燥は多少は気にならなくはなりつつは・・

といったところですが

しかーしこれからの時期は皮脂の分泌がお盛んになっちまいまして

元気に脂まみれ!

そこで今日は頭皮環境を整える上で最も当たり前に日々している

シャンピーについてうんちくをダラダラ垂れたいと思いますので

ご了承を。

 

ワレワレの地球人の頭皮はというと毛穴の数が体中でダントツで一番多

く成人者で約105000個。

その毛穴の全てに皮脂腺があり常にパックリ垂れ流し分泌中!

           
皮脂は時間経過によって酸化するため、それが刺激となり炎症やかゆみ、

ベタつき、雑菌の繁殖による臭いの原因になります。

また頭部は汗を分泌する汗腺も非常に多いため、皮膚から蒸散している汗によって

常に湿り気を帯びているのでございます。

それはまさにじっとりギットリ熱帯雨林気候系アマゾン状態あら大変!

皮脂や汗は、空気中の土ぼこりやチリなどの汚れを頭皮に寄せ付け

付着させてしまう原因にもなります。

夏は特に頭皮が不衛生な状態になりがちです。

結果としてシャンプーとは髪を洗うのではなく

”頭皮を洗う”

それがシャンプーの大事なコンセプトです。

そこで、今日は健康な頭皮を維持する楽しいシャンプーのおさらいを

していきましょう

                                                                   1   、      まずはお湯で充分に流します。

                このプレシャワーリングだけでも髪の汚れの80%は

                 落ちます。

            2、 充分に泡立ちが良くなるまでもみ洗いを上の人のように色っぽくします。

               その際の注意事項としては爪を立てず指の腹で優しく頭皮を洗いましょうね。

           引っ掻いたりむしったりと野蛮でデンジャラスなパワハラ的洗浄はくれぐれもおやめになって!!

  

                 3、 上の方のように自分で洗いたくない方も

                                                                                      人に洗われたい方も同様ですね。

                                                                                     4、洗い終わったらしつこ過ぎるほどに

                シャンプー剤をすすぎまくり、洗ってる時間以上に時間をかけ流し

                 トリートメントで仕上げます。

                   5、最後に頭皮と髪の毛をしっかり乾かして

                       終了です。

これを機に毎日なにげなくしてる工程をもう一度見直してみては

いかがでしょう?

No comments yet