1月 20, 2013
G M T
G M T

 今日は珍しくおふざけ無しでいきたいと思っとります。

どうもわたくし誤解を受けやすい人間のようなので遊びながら営業中と思われないように『ちゃんと仕事してるのよっ』という内容で

いきまっせ!

タイトルの【 G M T 】

こちら正式名称 グリセリンモノチオグリコレート つー名です。

いわゆる世に言うパーマ液ですね。

こいつが非常に優れもの!!!

去年より発売したわけっすが最近になって商品開発までやっちゃう岡山県在住の科学者みたいな現役男性毒舌美容師(ハンドルネームどS美容師)

がこしらえたすげー商品なんですわ!

業界では毛髪ケミカルヲタク美容師(自分もその内の1人)はみんな知ってる有名人。

何が驚きかつーと純酸性領域でしか活性化しないため安全性かつかなりに低ダメージなのが魅力なのであります☆

通常パーマ液とは毛髪内部のタンパク質を変成させるためアルカリ性にふらないと化学反応が起きない!!

単純な理屈はアルカリで力任せに無理矢理キューティクルを開くから髪が痛む⊗

しかしコイツ

安心して攻めれちゃう♫

 

 

 

これらを使いこなすのが少々複雑なので

まずはスペックを把握してからの最近よくする大好きな検証!

 

 

 

ご協力頂くのはいつものこちらの方

 

ホントにいい仕事をしちゃうのか!?

ということでコンディションが悪いば悪いだけお試しがいがある!

であえてブリーチ2回

 

 

 

 

 

してから〜のいざスタート♪

比較するためそれぞれ違うパーマ液を使用中!

GMTは薬液浸透効率が遅いため従来よか平均4〜5分は多めにかかります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おいやーーーーー

なんだかいんでないの〜☀

写真ではちょいと解りずらくすいません。

左が今、話題なGMT パサつきも無くカールが一番効いてる!!

そしてこの後やってはいけないストレートアイロンで真っすぐにしちゃった僕

グフフフフ♡

まー検証ですからモデルさんには勘弁して頂いて

濡らしたらカールがちゃんとGMTのみがしっかり出てるという結末☆

 

 

これでまた一つ手持ちの武器が増えたぜ〜

ご期待あれ